保育士・看護師資格をお持ちの方、あそびラボで働きませんか?ご自身のお子さまと一緒に働けます。

自由な発想で、のびのびじっくり遊べる環境を作りたい

プラレールの車両をバラバラにして、長くつなげて走らせている子がいました。

以下のような車両です。

長くつなげるの、楽しいですよね!

僕も小さいころは、持っている車両をできるだけ長くつなげ、無理やり動力車(モーターで動く車両)を2両つなげてたりして走らせていましたので、その気持ちは十分にわかります。

例えば、他の子が遊んでいる物を取ってしまったり、叩いてしまったりしたら僕も止めます。

でも、あそびの中では、こども達の思考や創作、工夫などを絶対に止めたくないと考えています。

  • プラレールの車両は、バラバラにしても構いません!
    こまちの後ろにアニーとクララベル(トーマスの客車)がつながっている不思議な編成にしてもOKです。
  • プラレールのレイアウトも、バラバラにして構いません!
    今度は一緒に作ることで、レールのつなげ方、あそび方を学べると考えています。
    ※ディスプレイ用の巨大なレイアウトは除きます。
  • 大きなブロックで家を作っていますが、これもバラバラにして構いません!
    一緒に作り直すことで、どんな構造になっているか、壊れにくい家を作るにはどうしたら良いか、なんとなく感じ取れると思うからです。

僕は遊び場の提供だけで終わるつもりはなくて、一緒に遊び込む中で、こども達の自由な発想を認めて、のびのびじっくり考えて遊べる環境を提供したいと考えています。

—–
クラウドファンディングに挑戦中です。

もし運営方針などにご賛同いただけましたら、よろしければご支援をお願いしたく思います。
https://readyfor.jp/projects/asobi-lab

よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です